メタバリアスリムと頭痛の関係は?

メタバリアスリムを飲むことで頭痛が起こってしまうということを気にしている方がいるようです。結論から言いますと、メタバリアスリムが原因で頭痛になることは無いと思います。

 

では、なぜメタバリアスリムと頭痛の関係を気にしている人が多いのでしょうか。それは、低血糖で起こる頭痛と関係があるのではないかと思います。

 

ダイエット全般のことを考えた場合、低血糖が原因で頭痛が起こる場合があります。低血糖とは、文字通り「血液中に糖分が少ない状態のこと」です。

 

低血糖でなぜ頭痛が起こるの?

ダイエットをしていない時には、血液の中に糖分が摂りこまれ全身に運ばれてエネルギーに変わります。血液中の糖が増えた時でも血糖値が大きく変化しないようにインスリンが分泌されてコントロールしてくれます。インスリンは、糖をエネルギーとして利用するのか蓄えるのかを調整してくれます。

 

健康な状態であれば、血糖値は常に一定に保たれるのですが、空腹の時間が長く続いたり、空腹の後に急に甘い物だけを食べて、何も食べない時間が続いたりすると分泌されたインスリンが余ってしまうことがあります。インスリンが多くなることで、バランスが崩れてしまい低血糖状態になってしまうと、頭痛が起こる場合があるのです。

 

メタバリアスリムを飲んだことで頭痛を引き起こすのではなく、ダイエットによる低血糖状態が頭痛の原因になっているのでは無いでしょうか。

 

低血糖による頭痛のメカニズム
糖質を食べる ⇒ 血糖値が上がる ⇒ 血糖値急上昇 ⇒ 体は血糖値を下げようとする ⇒ 脳の血流が不安定になる ⇒ 頭痛が起こる

 

低血糖時の頭痛を解消するにはどうしたら良いの?

まずは、低血糖状態を解消することを考えることが大事になります。つまり、血液中のバランスを保ち、血糖値を安定させることが必要になります。

 

食事の際には、短時間で一気に食べるのではなく、時間をかけてゆっくりと食べることを心がけてください。また、ごはんや炭水化物が中心の丼物やラーメンやよりも定食など栄養バランスの良いものを食べる順番を意識して食べることで大切です。

 

野菜や汁物から順に食べることで、血糖値の上昇を防いでくれます。

 

おやつは、砂糖が少ないものがお勧めです。砂糖は急激に血糖値を上げる原因になるため、干し芋や煎り大豆等を食べると良いでしょう。また、3食はきちんと食べ、早寝早起きを心がければ、体のバランスも整います。

 

メタバリアスリムの詳細はコチラ!

↓ ↓ ↓